ネットワークから仕事をつくりだす
1.法人向け出張講座
☑ 一般社団法人 障害者就労移行支援施設 コンフィデンス
中央区社会福祉協議会評議員の佐藤恵子先生が運営する就労移行支援施設(日本橋)でIT講座を実施しています。 障害者の方と共にはたらく場をつくるという趣旨で当事者協働を実施しています。コンピュータを使ったレクリエーションが好評です。 アイデアを形にし人に喜んでもらう事が仕事 につながる場へと発展させていきたいです。
☑ 社会福祉法人 にじのいえ&株式会社トポス
 鈴木大輔理事(NHKテレビ体操指導員、女子栄養大学講師)が運営する学童保育施設で障碍を持っている子ども達に職業訓練を 意識したパソコン指導を実施しています。子ども達が成長した時、職業の選択肢としてパソコンを使った仕事も視野に考えています。 小学生から高校生までを対象としていますが、知的障害のお子さんもいますので、地域の中に仕事を通して社会とつながれる仕組みを一緒に考えて実践できればと考えています。
2.コミュニティカフェでのワークショップ
 小学校でのプログラミング教育必修化の流れの中で、児童向けのプログラミング環境が整い、誰もがプログラミングを学びやすくなりました。 個々にプログラミングを学ぶだけでなく、ワークショップを通してみんなでアイデアを共有し、バーチャルだけでなくロボットなど手に触れながら楽しく学べる機会を地域の中に作っていければと考えています。
3.講演活動(中間的就労支援システムの構築・実践とその考察)
 本構想を実践していく過程で感じたことや活動の成果を関心のある方にお伝えする活動を実施しています。 主に、障碍や生きづらさを抱えている方など就労困難な当事者が、地域の中でどのようにつながりを作り、働く事に結びつけていくかをお話します。
Copyright(c) 協働連絡会. All Rights Reserved. Design by https://f-tpl.com